2010年09月28日

第12話「妖怪 最終貝 登場」〜後編〜あらすじ

貝マンに次々と倒されてしまったドグーンX。たった一人残ったドジちゃんも、貝マンとの戦いに次第にボロボロになっていった。ドジちゃんを助けようとする翔太に、雄三は「やらなければならないのは自分の後を継いで、貝柱になることだ」という。

saishu23.jpg
絶体絶命のドジちゃんの前に赤いプロテクターの妖怪ハンター・マグちゃんとドグちゃんが現われ、見事に貝マンを倒した。が、最終貝の口は今にも閉じそうになっていた。

saishu28.jpg
貝を支えながら、雄三はその経緯を語りだす。2年前、最終貝の存在を知った雄三はドジちゃんの協力を得て、異界へと赴いた。その時、すでに貝柱の封印は限界に達していたが、ドジちゃんがうっかり貝柱を折ってしまったのだった。とっさに貝殻を支えた雄三はそのまま貝柱の代わりになったのだが、その腰はもう限界に達していた。

saishu27.jpg
翔太に後を継がせるつもりの雄三は、最後に翔太に家庭の温かさを味わわせてやって欲しいとドジちゃんに頼んだという。「全部、ウソだったのか…!?」翔太の怒りは最終貝によって増幅され、みるみる翔太をしもべ・貝マンへと変身させてゆく…。

saishu24.jpg
果たして翔太の運命は? そして地球はどうなる!?

saishu29.jpg

監督:井口昇/脚本:継田淳
posted by 古代少女隊ドグーンV at 00:00| あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。