2010年09月28日

第10話「妖怪 巨大団地妻 登場」あらすじ

団地に住むサラリーマンの妻・妙子(霧島れいか)は、夫の新一と2人暮らし。

danchi6.jpg
だが、仕事と言いつつ、毎日帰りの遅い新一を「もしや浮気では・・・」と疑っていた。

danchi4.jpg
ある日の深夜、ふと目を覚ました妙子は新一が誰かと会う約束の電話しているのを盗み聞きしてしまい、ますます疑心暗鬼になる。そんな妙子の複雑な心境を見透かすかのように、近所に住む谷山が浮気の誘いをかけてきたり、新一の浮気相手という女性から家に電話がかかってきたり。

danchi2.jpg
妙子の怒りのエネルギーは溜まり続け、ついに絶叫とともに、エコバッグを持ったままの妙子の身体が巨大化し始めた! そして超特大の団地妻となって、復讐を開始する。シャシャ爺の妖怪検索により、これが妖怪みずましのバートとゴードンの仕業で、その昔、イナゴやネズミ、アリを巨大化させては人間を恐怖のどん底に陥れた妖怪だとわかる。よく見るとバートとゴードンはエコバッグのポケットに収まっていた。

danchi3.jpg
巨大化した妙子はドグーンXの手には負えず、ドグちゃんは上級妖怪ハンターのみが使える幻の大技を使うことに・・・。

監督:登坂琢磨/脚本:加藤淳也

posted by 古代少女隊ドグーンV at 00:02| あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。