2010年09月28日

第8話「妖怪 ドカちん 登場」あらすじ

見習い妖怪ハンターの中で一番年下のドカちゃん。ある日、ドロちゃんの厳しい空手の稽古についていけなくなったドカちゃんは、バナナをもって家を飛び出してしまう。

dokachin3.jpg
公園のベンチでバナナを食べていたドカちゃんは、バナナを盗もうとした毛むくじゃらの怪物に出会う。「うほ」としか物言わない怪物をドカちんと名づけるドカちゃん。ドカちんが、アフリカから来たことを知ったドカちゃんは、ドカちんを故郷のアフリカに返してやろうとお金を集めることにする。

dokachin5.jpg
募金箱を持って街を回るうちに、ドカちゃんはドカちんの超音波に操られ、街を荒らしまわり、追われるハメになってしまった。もみあげが伸び、まゆ毛もつながったドカちゃんの姿をテレビで見たドジちゃんたちは、シャシャ爺の妖怪検索で、ドカちんの正体が妖怪ドカコングといい、口から超音波を発して一時的に人間を操る妖怪だということがわかる。

dokachin7.jpg
普段はアフリカにいるドカコングだったが、密漁ハンターに捕まり、日本に密輸されてきたのだった・・・。

dokachin6.jpg

監督:井上雄介/脚本:加藤淳也
posted by 古代少女隊ドグーンV at 00:04| あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。