2010年09月28日

第5話「妖怪 森ガール 登場」あらすじ

森に住んでいそうな女の子を思わせる、ゆるふわな森ガールファッションが流行。ドリちゃんが試してみた森ガールファッションに翔太をはじめ盛り上がるが、ひとりファッションに興味のない武闘派ドロちゃんだけは、知らん顔。

morigril3.jpg
そんな時、ドグちゃんが週刊誌に載った「森ガールまたも失踪!」の記事を持って神棚から現われた。「本物の森ガールは誰だ!コンテスト」が怪しいと睨んだドグちゃん、一番ファッションとは無縁のドロちゃんに潜入捜査を命じる。

doro_chan.jpg
意外に森ガールが似合うドロちゃんにドリちゃんもついてきて、森の中のコンテスト会場にやってきた。2人はコンテストに参加するほかの女の子とともに、現われた森ガールから試験を受けることに。「森で毒ヘビにかまれたら?」「クマさんに出会ったらどうする?」「実際に火をおこしてください」と、サバイバルな質問に次々正解するドロちゃん。

morigirl1.jpg
他のふがいない女の子の前に、森ガールはついに衣装を脱ぎ捨てて正体を現わした。この「森ガールコンテスト」は、単なるファッションではなく、森の中で森とともに生きる本物の森ガールコンテストだったのだ! 捕らえられたドロちゃんたちは、長年の森林伐採や開発から森を守るために歳をとりすぎた妖怪・森ガールから後継者に指名される…!

morigril2.jpg

監督:豊島圭介/脚本:三宅隆太
posted by 古代少女隊ドグーンV at 00:07| あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。